スポーツカー 大破

スポーツカー 大破

私もスポーツカーが好きですが、エコが騒がれる今の時代、はっきり言ってスポーツカーに乗る利点なんて一つもありません(笑)

 

中には億を超えるものもありますし、維持費だって普通の車の何倍もかかります。それでもあのスピード感やスタイルは一度味わってしまうとなかなか抜け出せないんですよね。
スポーツカーはその性能ゆえにスピードを出しすぎたりする場合があるので事故も絶えません…自分ひとりだけだったら回避できても前の車がスリップしたらとまりきれない場合もありますからね。

 

そこで気になったのが、もっとも高額な事故です。普通の事故だったら車が壊れて病院に搬送されて…なんてありますけど、高級スポーツカーで有名なフェラーリやランボルギーニなどの事故となると車だけで億の損害は軽く超えてしまいそうですよね。

 

調べているうちに発見したのが、2011年12月に日本で起きた玉突き事故でした。
事故の内容は先頭を走っていたフェラーリがスリップし、後続のベンツやランボルギーニ、日産GT-Rなどが後ろから追突してしまったというもので、どれも安くても1000万はくだらない車が合計14台大破したということです。

 

これだけの高級車が14台そろって走っているだけでも目を惹くのに…みんな一緒に事故にあっちゃうなんて悲惨というか…ココまでくると驚きのほうが大きいです。

 

これだけの事故でも怪我人は無く、みなさん無事だったというのも驚きですよね。
あまりスピードが出ていなかったとは言え…事故にあっても無傷でいられるのはスポーツカーの強み…なんでしょうかね?