ハイブリッドカー

ハイブリッドカー

ハイブリッドカーとは、ガソリンで動くエンジンと電気で動くモーターが組み合わされた車のことを指します。ハイブリッドとは、日本語に訳すと「組み合わさった」という意味です。

 

ハイブリッドカーでない車だと、速度が遅い場合には燃費効率が悪くなります。しかし、ハイブリッドカーは、燃費が良くなる速度になった時だけ、自動的にガソリンを消費するエンジンを使った走行に切り替えるという仕組みになってます。(全てのハイブリッドカーがこの仕組みという訳ではありませんのでご注意ください。)

中古車買取評判

ハイブリッドカーはこのような仕組みで動き、ガソリン車より燃費が良いのです。
またCO2の量を1/2に、排気ガスの量を1/10に抑えることが可能。
排気ガスやCO2を抑えることによって、地球温暖化の原因である温室効果ガスを低減させる仕組みなのがハイブリッドカーの良いところ。

 

また、ガソリンの元である石油は、あと数十年で枯渇してしまうとも言われてますよね。だからエネルギーの移行をする必要性があるのです。また電気自動車の場合だと、充電スタンドが必要になってきますが、ハイブリッドカーは、従来のガソリンスタンドでそのままエネルギー補充ができますので、弊害が少ないのもメリットだと思います。